一般社団法人 全国海洋散骨船協会では、
新型コロナウイルス感染拡大を防止し、
お客様の健康と安全、またスタッフが安心して働けるよう、
下記の取り組みを実施しております。

お客様の乗船時には「体調チェック」「検温」「手指消毒」を
お願いしておりますので、
何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウィルス感染拡大防止

全国海洋散骨船協会の取り組み

従業員は毎日の検温と健康チェックシートの記入を行っています
従業員は毎日の検温と健康チェックシートの記入を行っています。
37度以上の発熱が認められる従業員は乗船させません
37度以上の発熱が認められる従業員は乗船させません。
従業員は日頃から手洗いと手指消毒を徹底しています
従業員は日頃から手洗いと手指消毒を徹底しています。
時間を定め、船内の消毒を行っています
時間を定め、船内の消毒を行っています。
船舶の定員人数を減らし、密集・密接を避けて運航いたします
船舶の定員人数を減らし、密集・密接を避けて運航いたします。
可能な限り窓やドアを開け、室内の換気に努めています
可能な限り窓やドアを開け、室内の換気に努めています。
マスクの着用
従業員はマスクを着用させていただいております。お客様にも、マスクの着用をお願いしております。
ドリンクの提供時など、従業員は手袋を着用させていただく場合がございます
ドリンクの提供時など、従業員は手袋を着用させていただく場合がございます。

お客様へのお願い

乗船時の体調チェックにご協力ください

乗船時の体調チェックにご協力ください

乗船時は体調チェックシートにご記入いただき、万が一、質問事項に該当されるお客様に関しては乗船をお断りする場合があります。

乗船時の検温にご協力ください

乗船時の検温にご協力ください

非接触型体温計により、37度を超えるお客様に関しましては、深部体温計で再度測定をお願いし、37.5度以上の場合は乗船をお断りしております。

乗船時の手指消毒にご協力ください

乗船時の手指消毒にご協力ください

乗船時は、入り口近くにあるアルコールで手指を消毒してください。船内にてトイレご利用時等も手指消毒にご協力をお願いいたします。

後日、新型コロナウィルス感染症を発症された場合には、
担当者までご連絡をお願いいたします。